ブログ

年式によって違いがあるんです。

こん〇〇は、ウキガヤで御座います。
今回ご紹介するのはスバルのイグニッションコイルについてです。
三種類用意したのですが、1種類はハイスパークイグニッションコイルが設定のないものだったのでスバル純正部品を取り寄せました。
(どんな形で違う商品なのか確認の為)

スバルの現行エンジンにもラインナップのあるFB型エンジン用のイグニッションコイルでして
左から初期型、中期型、現行型
初期型に関しては残念ながらハイスパークに限らず他社の強化イグニッションコイルを販売されているメーカーさんでも商品展開が残念ながらないタイプとなっております。

ご覧のようにコネクターも全く別物です。

頭のかたちも中期型と現行型は似ているのですが、初期型だけはまるっきり違う形状となっております。

3代目フォレスターのFB20搭載車両であるSHJ
4代目インプレッサのA型のみのGP/GJ
こちらの車両にのみ残念ながらハイスパークのイグニッションコイルをご提案出来ない状態となっております…

純正コイルに
ハイスパークノイズリダクションターミナル
こちらのM6を気筒数分の4個ご購入頂く事でも性能向上を出来ますので経年劣化をしてしまったイグニッションコイル及びスパークプラグの交換と同時作業でノイズリダクションターミナルのご購入を是非ご検討下さい。

ちなみにですね

前期型のイグニッションコイルは1台分ご用意がありますのでプラグ交換をしたいけどどうしよう…なんてお悩みのお客様はノイズリダクションターミナルとセットでご購入というのも如何でしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。