ブログ

ノイズリダクションターミナルってどれくらいの大きさなの?

こん〇〇は、ウキガヤで御座います。
ハイスパークイグニッションコイルジャパンより販売されているノイズリダクションターミナル

先日もブログにてご紹介をした商品なのですが
ハイスパークノイズリダクションターミナル
こちらの商品にはワニ口タイプとM6またはM8の端子という3種類のバリエーションがあります。

左からワニ口、M8端子、M6端子

このようにサイズの異なる商品となっておりますので
使用場所や取付方法によって商品をお選び下さい。

ワニ口ですとバッテリーのプラス端子に挟んで取付を行って下さい。
ただ、この場合にご注意を頂きたいのがプラス端子ですのでほとんどの車両で端子部にカバーがされていると思いますのでカバーの加工を行うなどして頂く必要があるのと何かの拍子にプラス端子が他の金属などと接触しないように必ず保護をして下さい。

M6、M8タイプでもプラス端子に取付して頂く事が出来ます。
また、両端子タイプですとイグニッションコイルの取付部に共締めして頂く事で効果が発揮されますのでそちらをお勧めしております。

イグニッションコイルの個数だけ必要となりますので4気筒の車両でしたら4個、6気筒の車両でしたら6個(コイルが1気筒に2個の場合にはその倍の数)必要となります。

ハイスパークノイズリダクションターミナルは NENCオンラインショップANNEXで販売中です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。