明るいLEDバルブにするメリット

代表の中川です。明るいLEDトバルブにするメリットってなにか?

【明るいLEDバルブのメリット】
・明るく路面を照らす
・純正では届かない範囲を照らす
・夜間荷物の積み下ろしが楽になる

【明るく路面を照らす】
これは単純に明るくなれば暗い夜道も楽に運転できるようになります。光は距離の2乗で反比例しますので光源からどんどん減衰されます。光源を明るくすることによって光が届く距離が遠くなります。

【純正では届かない範囲を照らす】
こちらも光の減衰の法則に関係しますが、ハイビーム・フォグランプなど明るいLEDにすることによって見える範囲が広がります。フォグランプなどは補助灯として曲がりくねった林道などの深く曲がりこんだカーブでコーナーランプとして威力を発揮します。

【夜間荷物の積み下ろしが楽になる】
室内灯で使われているウェッジ球は必要最低限の明るさしかありません。運転中に点灯した場合でも運転に支障がないように明るさを抑えていると思われますが、荷物の積み下ろしなど懐中電灯が必要なほど暗いことがあります。車中泊なども最近は増えておりルームランプを明るいLEDにすることにより利便性が上がります。

以前、デメリットに関しても掲載しましたがメリット、デメリットは必ずあります。それを理解したうえでご使用ください。NENC公式オンラインショップでは様々なLEDバルブの取り扱いを行っております。

関連記事