ヒート機能付きスマートリン酸鉄リチウムイオンバッテリー100AH 12V

ヒート機能付きスマートリン酸鉄リチウムイオンバッテリー100AH 12V
ヒート機能付きスマートリン酸鉄リチウムイオンバッテリー100AH 12V

Renogyヒート機能付きスマートリン酸鉄リチウムイオンバッテリー100AH 12V

※代引き不可
納期目安:ご注文確定後、3~6営業日程度
メーカー在庫のない場合は別途連絡

¥98,000

お取り寄せができます

数量

SKU:RBT100LFP12SH-D-JP

カテゴリー:

スマートリン酸鉄リチウムイオンバッテリーに、ヒート機能(自己発熱機能)付きのタイプが登場しました。これによりバッテリーの操作温度を保つことができ、寒い地域での充電が可能となります。スマートリン酸鉄リチウムイオンバッテリーは、リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの改良版です。重量が軽くなり、バッテリーの充放電回数を2000サイクルから4000サイクルと約2倍に延長させた、大容量のディープサイクルバッテリーです。

【従来の鉛バッテリーとの違い】

リチウムイオンバッテリーは同容量の鉛バッテリーと比べると、コンパクトかつ長寿命です。また正しく長期間ご利用いただくことで、1回あたりの充放電のコストを抑えることができ、コストパフォーマンスの面でもリチウムイオンバッテリーの方が優れています。

【主なご利用場面】

軽自動車やキャンピングカーのサブバッテリーとして使用でき、車中泊を検討されている方に最適な商品です。リチウムイオンバッテリーは、大電流に強く、持続性もあり、また急速充電を得意としています。そのため、電気ポッドや扇風機など複数の家電を同時に利用する場合に適しています。

【主な特徴】

● 自動均等化:バッテリーセルを自動で均等化します。
● 並列接続:複数のバッテリーを並列で接続できます。※並列台数は4つ以下のご利用をお勧めいたします。
● 安全性:バッテリー管理システム(BMS)は、様々な保護機能が付いており、バッテリーの充電/放電を管理します。
● 高品質:ライフサイクルは4000回で、最大連続放電電流は100Aになります。
● 別売りのBT-2 BLUETOOTH モジュールを使用することで、バッテリーの容量や電圧値などの情報を、スマートフォンのアプリ(DC HOMEアプリ)から遠隔で確認することができます。

【リン酸鉄リチウムイオンバッテリー専用充電器】

弊社ではリン酸鉄リチウムイオンバッテリー専用充電器を別途販売しております。AC電源から充電をご希望の方は、こちらも合わせて購入をご検討ください。

電気的仕様

公称電圧

12.8V

公称容量

100Ah

絶縁抵抗

500V DC、≥10mΩ

サイクル寿命

100%DOD ≧4000サイクル

充電パラメーター

充電電圧

10~14.4V

推奨充電電流

50A

充電停止電圧

14.8V

放電パラメーター

最大連続放電電流

100A

放電停止電圧

10V

温度パラメータ操作温度範囲(60±25% R.H.)

充電

0°C~55°C

放電

-20°C~60°C

使用環境温度範囲

-20°C~50°C

温度パラメータ保管温度範囲(60±25% R.H.)

温度

-25℃~60℃

物理的仕様

寸法

289 x 172 x 187.5 mm

端子サイズ

M8x1x20mm

接続方法

並列接続

重量

11.8kg

保護レベル

IP54

保証期間

5年保証(うち購入から1年以内であれば無償保証,購入日の1年後から5年までは有料保証)

認証

CE、UKCA、MSDS、UN38.3、PSE

● 事前にこちらのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーの使用&保管時の注意点についてをよく読んでからご利用ください。
● リン酸鉄リチウムイオバッテリー内部の保護回路BMSは、充放電1C仕様となります。電化製品をご利用の際は、消費電力(サージ電力を含め)1Cの容量を超えないようにご注意ください。1Cはバッテリーの容量を指します。100Ahのバッテリーであれば、1Cは100A×12.8V=1280Wとなります。BMSが破損した場合、修理はほぼ不可能です。またお客様の過失による故障の場合、保証対象外となりますので、予めご了承ください。
● 該当商品は並列でのご利用が可能です。ただし、バッテリーを並列に接続する前に、各バッテリーの電圧差を1V以内に充電調整してください。並列にによりバッテリーの容量は、台数分の倍数になります。大電流を流したい場合、バッテリーを並列にしてからご利用ください。1台分のバッテリーへの充電電流は、50A以下にすることを推奨します。
● 直列での使用はできません。
● 起動スイッチによりバッテリーを稼働モードと休眠モードに変更することが可能です。またバッテリーを並列した場合、稼働モードにするには1台のみの操作で問題ありません。休眠モードにする場合は、全てのバッテリーに操作を行う必要があります。
● スマートリン酸鉄リチウムイオンバッテリー専用モニターを利用しない場合、並列のバッテリー間に通信ケーブルの接続は不要です。
● 電池電圧が0Vを示している場合は、電池管理システム(BMS)が作動します。互換性のあるLi充電器またはチャージコントローラーを使用し、復帰させてください。
● バッテリー端子をしっかりとお締めください。バッテリー端子が緩んでいると、端子が発熱してバッテリーにダメージを与える可能性があります。
● 別売りのスマートリン酸鉄リチウムイオンバッテリー専用モニターとBT-2 BLUETOOTH モジュールは同時利用できません。
● 本製品は従来のスマートリン酸鉄リチウムイオンバッテリー(RBT100LFP12S-JP)と併用できません。増設の際は必ず本製品を並列で接続してください。
● 使用環境温度範囲は-20°C~50°Cです。-20°Cを下回る環境ではご使用いただけませんので、ご注意ください。